« 集中力 | トップページ | GW戦果その2 »

2005/05/09

GW戦果その1

GW後半戦は、我が故郷、長野県駒ヶ根で、トラウト三昧!
・・・というと、ものすごい釣行記を予感させるかもしれませんが、
然したるネタはさほどありません(沈)
しかしながら、数すくないネタを数回に小分けして(笑)書きます(←勿体つけるなよ!)

ちなみに、この地域のまともな釣り情報を期待される方は、当ブログではかなりちょっとだけ役不足かと。
地元情報は、地元釣具店で、ということで「アンパラ」ことアングラーズパラダイスさんがお勧め。
親切なお店で、河川情報をいろいろ教えてくれます。
もちろん、チップミノーもおいてるよ。

<5月5日(木)>
世間ではこどもの日。が、三十路のボクには無縁の世界だ。
という訳で、朝5時に東京を出発→7:30頃、太田切川到着。
ここ、太田切川は、CR区間が設置されていることで有名。
以前、Gijieでも何度か取り上げられたことがあるから、メジャーな釣り場かもしれません。

んで、CR区間だから、ゆったりとした流れに魚がウヨウヨしてる・・・なんて思ったら大間違い。
水質は、恐ろしいほどクリアですが、放流してるはずなのに、魚影は確認できません(笑)
おそらく、流れが強すぎて、全部下流に流されているのではないかと。

なんたって、こんな感じ↓で、上流からこんな爆流が・・・(発電所からの放水!)
ootagiri050504





おかげで、ここのCR区間では"ボ"。これは、初日からかなりの屈辱ですよ、ハイ。

雪代交じりなのか、水温も7℃。だめだこりゃってことで、支流に移動。
しかし、この渓は、逆に水量がめちゃめちゃ少ない…
それでもあきらめずに、あらゆる落込みや流れに、ミノーを打ち込んで、釣り上がっていきました。
が、遡上しつつも、依然として"ボ"は続く。
チェイスはたま~にあるものの、すぐに岩下に帰ってしまいます(涙)
そして二度とは追ってこない。むぅぅぅ、これは手強い!

んで、ついに、ばかでかい堰堤がボクの前に立ちふさがる。これ以上は無理か・・・
しゃーない、ってことで、ここの落込みで粘ってみる。
すると、ようやくイワナくんに出会えました。ここで2匹のイワナくんゲット。

画像は20cm弱のちびイワナくんです。
撮影角度つけて、無理やりでかく見せようと努めてますが、
一緒に写ってるダイビーでサイズばれてますがな(笑)
iwana050504-1entei05054





その後、帰りの攻め直しで、適当に投げた落込みでかかったのは、超マイクロイワナくん。
(ミノーでミノーが釣れた…)
結局、この渓では、イワナくん3匹で終了。

でも新緑まぶしい中、ゴミのほとんどない、きれい渓には感動。
そして、ちっちゃくても、きれいなイワナくんとも出会えたことに感謝。
そして×2、ボクは温泉につかってぐっすり。
ふむ、幸せな一日ですな。

<この日の愛すべき釣り道具達>
チップミノー4S、ダイビングビートルSP、ソリッドテイルディープ46S、SP-500HQ、ステラ1000

一応、最後まで読んでくれた人のために地元人お勧めのグルメ情報でも。
山の店
ここの五平餅は、市内で数ある五平餅売店の中でも絶品。
外見は、ちいさな、小汚い奥ゆかしいお店で、見落としがち。
隣のきれいなお土産屋でも五平餅売ってますが間違えないように(笑)

太田切川CR区間で釣りをしたら、是非お立ち寄りを。

|

« 集中力 | トップページ | GW戦果その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW戦果その1:

« 集中力 | トップページ | GW戦果その2 »