« ショーゲキの事実 | トップページ | どうってことないさ »

2005/06/21

黙々と

6月17日(金)
急遽有給もらえたので、例によって、桂川とその支流巡り。

この日は、なぜかニジマスばかり。
釣れども釣れども、ニジマスばかり。
5本連続ニジマスなんて、管理釣り場でもあまりやらないぞ。

ヒレの状態からみると、おそらく最近放流されたものと思われるが・・・ニジマスばっかりというのもどうかと思いますよ、都留漁協さん。

せっかくの平日釣行ということで、普段あまりいかない有名ポイントを片っ端から巡ってみた。
うーん、贅沢、というか貧乏性か?

日没間近、桂川本流で29,5cmヤマメ!
yamame050617










後から考えると、この日の釣りは誰ともしゃべってないような気が(汗)
普段は、すれ違う釣り人や近所のおじちゃんおばちゃんとかと「釣れたー?」なんて話したりするけど、この日に限ってすれ違う人はいない。
黙々とロッドを振り続けた一日。
ブログ的にはネタに困るけど、まぁたまにはこんな日もないとね。

<この日のレインボータックル>
バフェット43S黒銀、チップミノー4S黒銀、SP-500HQ、ステラ1000

----
んで、19日(日)。
この日、都留漁協は鮎解禁。
というわけで、どこのポイントも、長い竿もったおじちゃんがずらり。

せっかくなので、じーっとおじちゃんを観察。
「お、釣れた?」と思ったら、鼻輪されたオトリ鮎だったりして、結構紛らわしい(笑)
彼らも待ちに待った解禁だろうから、ここは譲って、午後から奈良子FFへ。

奈良子FFでは、多摩川ナマズ部隊(中村兄さん、yagaさんたち)の面々と合流。
管理人のわたなべさんを交え、猿払イトウ釣行の話を聞いた。
わたなべさん、91センチイトウをあげたらしい。すげー!

この土日も何人かの釣り仲間が猿払に行ってる。
みんな釣れたのかな?

<この日の奈良子タックル>
チョコペン、美蝉、トリックトラウト
雨上がりのトップウォーターは快感♪

|

« ショーゲキの事実 | トップページ | どうってことないさ »

コメント

桂川ヤマメは体高がすごいですね。
0.5cmくらい、サバ読んでしまえばいいのに(笑)。

自分が普段見ている沢のヤマメは
改めて比べてみると、細くておしとやか。山の香りがします。

投稿: masuturi | 2005/06/21 01:57

masuturiさん、コメありがとうござます。
桂川ヤマメ、鮎食べてますから、おでぶさんが多いらしいです。その代わり、顔がちっちゃいです(笑)

でも、ちいさくても、パーマークの綺麗なヤマメが、これまた綺麗でちいさな渓でつれると、これまたカンゲキ。
たぶん、その渓のもつ雰囲気が、釣り人の感性を満たしてくれるのではないでしょうか...なんちゃって(^^;)

投稿: みや | 2005/06/21 22:22

どうも日曜日はお疲れ様でした。
奈良子楽しかったですね。
梅雨が明けたら、派手にやりましょう(謎)

多摩川ナマズ部隊への入隊もお待ちしてます。(笑)

投稿: なか兄 | 2005/06/22 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/4642477

この記事へのトラックバック一覧です: 黙々と:

« ショーゲキの事実 | トップページ | どうってことないさ »