« 我右手首腱鞘炎気味 | トップページ | はじめの一歩 »

2005/07/26

葡萄畑でつかまえて

突然、桃を食べたくなって、彼女を連れて山梨県は勝沼へ行ってきました。

勝沼ICで降りると、そこは見渡す限りのブドウ、ブドウ、ブドウ・・・葡萄畑が一面に広がってます。

お目当ての桃狩りができる果樹園へ向かう途中、例によって、(こっそり)河川チェック。
この辺りはアマゴが釣れる笛吹川支流があるんだよね。
うーむ、よさげが川がちらほら。

むろん、彼女には、川見てるなんて言えないけど(汗)

果樹園到着。桃狩りに来た旨伝えると、料金とかの説明もなく、おもむろに園内に案内される。
2、3分坂を上ると、おっちゃんがにこやかに迎えてくれた。

おっちゃん「おー、よく来た。桃狩りは初めて?」
みや「はい、よろしくです」
おっちゃん「小さくて甘いのと、大きくてそれなりの桃、どっちがいい?でかいのがいいだろ?」

え?その選択肢って・・・甘いほうがいいでしょ。

みや「うーん、よくわかんないけど、甘いのがいい」
おっちゃん「わかった。じゃ、この辺の枝になっているのがいいよ。よし、今食べてみな!」
みや「どれどれ・・・あまいぞぉぉぉ!!」←味皇っぽい?

おっちゃん「大きい桃はいらないのかい?この辺のやつ、もっていきな」

いや、甘いのがいいんだって。子供じゃあるまい、でかいだけじゃやだよ。

彼女「えー、でも、甘いのがいいな。」
おっちゃん「おねーちゃん、これでかいぞ!」

いや、だから甘いほうが・・・

みや「さっきの甘いの、もう一つほしいな・・・」
おっちゃん「おたくら、結婚してんの?」

おーい、甘いの……断念。

結局、大きくてそれなりのほうも、半強制的に狩ることに。
小さくても甘い桃一つ食べて、お持ち帰り3つ(うち、大きくてそれなりの桃一つ含む)で、1200円(本当は食べ放題らしいけど胃がちいさいので、食べられる分だけ持ち帰りです)

この価格で、おもろいおっちゃんまで…この農園、お得です。

===

翌日曜日、釣りに行くつもりはなかったのだけれども、アマゴの誘いに抵抗できるわけもなく。
当然のように、一人車を中央道を勝沼へ走らせる。

支流筋へ向かう途中、恵林寺発見。

「心頭滅却すれば火自ずから涼し」

って、昔のお坊さんは言ってたなぁと、クーラーバリバリの車中で思いをはせつつ、お目当てのポイントに到着。

10時着で、我ながら遅すぎとか思いつつ、入渓すると…おぉっと、誰もいない。足跡も特になし。
初めての渓に、ちょっとドキドキ。

10分ほど探っていると、きれいな朱点をもったアマゴに会えました。
katunuma050724










ボサには閉口したけど、水量はまぁまぁ。
もう一回行ってみようかなと思える川でした。

<ちっさい渓流用タックル>
SP-500HQ、ステラ1000、チップミノー4S(フィッシングショップオノさんオリカラ)、バフェット43S(黒銀)

|

« 我右手首腱鞘炎気味 | トップページ | はじめの一歩 »

コメント

んあーっ、桃いいなぁぁぁ。。。

テンプレート変わりましたね、かわゆい('-'*)

こないだFISH ON王禅寺のナイターに行ってきました。
ボーズでゆたさん大荒れ!!!

投稿: ゆた | 2005/07/27 16:45

桃、いいっすよぉぉぉぉ!!
桃はすごく、デリケートな果物らしくて、ちょっとしたキズでも出荷できないそうです。byおっちゃん
んで、白桃以外にも、いろんな桃があって、小さくて甘い桃はなんと実が赤かった(驚)
王禅寺…うーん、なんと申し上げてよいのやら。
美味しいもの食べて忘れるのが一番。
桃美味しいよ!!

投稿: みや | 2005/07/27 22:38

葡萄畑行ってないし!


でも桃美味しそうで楽しそうでなによりでした。

投稿: masuturi | 2005/07/28 00:34

あ、ばれました?
タイトルは、イキオイです。印象派ってことで。

投稿: みや | 2005/07/29 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/5153269

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄畑でつかまえて:

« 我右手首腱鞘炎気味 | トップページ | はじめの一歩 »