« 秘湯 | トップページ | たまには奥深くまで »

2005/09/19

秋あじ

この連休、北海道十勝へ行ってきました。
今回の旅の目的は、もちろん、ルアーフィッシング。ターゲットはアメマス、オショロコマです。

地元アングラーとかチップさんにガイドしていただき、十勝平野を西へ東へ大移動。
同行者は、さとうさん、けい君。今年桂川釣行で何度かご一緒いただいた方々で、釣りとなれば朝からテンション高めのツワモノども。睡眠第一の自分は、ついていけるか若干不安…

■9月16日
この日は、ニジマスデー。
ただのニジマスと侮るなかれ。サイズは小さいけれど、ファイトは一級品でした。
日没間近に、エゾイワナがヒット。
一級品のうねうねファイトを体験。ちょっとにやけてきます。
ezoiwana_050916











<この日のタックル>
SP-580HQ、ステラ1000、チップミノー4S、ナベミノー

■9月17日
この日は北のイワナ族シリーズ。アメマス&オショロコマ狙いです。
まずはアメマス狙いで、河口域のポイントに入りました。

到着すると、朝なのにすでに人が5人ほどいます。
フライマンが川に立入ってますが、とかチップさん曰く「あそこは魚の通り道だから…」と困惑気味の模様。
ちょっと上流にポイントを移して、アメマスのポイントを教わりながら、リップスライド、テリージャークを投入…
しばらくすると、けい君がアメマスヒット!
よし、自分も、と意気込みますが、ちっとも反応なし。
下流のフライマンたちも釣れている様子がありません。

「うーん、北海道といえども、こんなもんかなー」

とテンションが若干下がり気味。

なんとなく下流に移動して、数投すると、アタリが…バラシちゃいました。

とかチップさん「あーあれは秋あじだねー」
みや「秋あじ?あの鯵?」
とかちっぷさん「シャケだよ。シロシャケ」

なに?シャケも釣れるの?そりゃ凄いじゃん!!
俄然ヤル気が復活したところで、またもやヒット!
ドラッグが悲鳴を上げ、ラインが物凄い勢いで放出されていきます。

「こ、これって!?」

水面をジャンプした魚はまさしく秋あじ!余裕で80アップでしょう!!
SP660HQが信じられないくらい曲がり、ドラッグがとまりません。

「大丈夫!そのロッドならあげられるよ!」

とかチップさんの暖かい励ましをうけて、何とかファイトを試みましたが、痛恨のバラシ…
しばらく呆然。
(あーあ、やっちゃったよ、)後から悔しさがにじみ出てきます。

結局、ヒットはこれで終わり。
後ろ髪ひかれつつも、オショロコマの渓へ移動。

先ほどの河口域とはちがって、小さな渓流。
オショロコマムードが漂う渓
nt050917











入渓点から、2組に分かれて釣り上がることにして、とかチップさん、けい君は上流へ、さとうさんと自分は下流へ。
しばらくすると、ニジ君がヒット。
またしばらくするとまたニジ君ヒット…あれ?オショロコマは?

どうやら北海道の渓はニジ君の勢力が拡大中で、ヤマメやイワナはどんどん少なくなっているらしく、魚影も本州の放流している渓のほうがむしろ濃いくらいとのこと。

イメージで北海道は大物がウヨウヨおよいでいるような気もしていたけど、どうやらそうでもないらしい。
護岸工事や酪農のし尿(!)の関係で危機的な河川もあるようだ。

北海道=大自然…当たり前だけど、そこに暮らしている人々の生活の場でもあるわけで、ちょっとずつ自然が失われていくのを知ったのはちょっとさびしい気も。

----
あきらめて、上流へ戻っていくと、なにやら釣れている様子。
どうやらオショロコマ釣れた模様。
ちょっとした淵にたまっているようで、自分もチップミノーをダウンに流し込んでみる。

oshorokoma_050917











ようやく本命がヒットしました。
オショロコマ君、ありがとう!!

アメマス秋あじタックル>
SP660HQ、TWINPOWER2500Mgs、リップスライド、テリージャーク

<オショロコマタックル>
SP580HQ、ステラ1000、チップミノー4S

■9月18日
最終日、千歳の清竿堂によりつつ、千歳川でブラウン狙い。
さとうさん、ブラウンヒット!・・・ではなく、うーさまでした。
(この直前にさとうさんのロッドが…あぁ合掌)
ugui_050918











自分はかわいいうーさまをゲットして終了。

初の北海道釣行は、延々とつづくまっすぐな道、見渡す限りの緑の牧場など、釣り以外も満喫。
アメマス、秋あじ、要リベンジですな。

|

« 秘湯 | トップページ | たまには奥深くまで »

コメント

おかえりなさいませ。
川の状況があまり回復してなくて残念でしたね。釧路ではKさんが爆釣したみたいですけど。
チャム残念。でもあの引きは660だととっても面白かったでしょ。
来年はいっしょにいきましょうかねぇ。鮭ねらいに(爆)

投稿: でんぼ | 2005/09/20 21:55

でんぽさん、こんばんは。
シロシャケ、チャムって言うんですか…
なんやら別名が多いですねぇ
来年はご一緒できるといいですね。
シャケ師目指して研鑽を積みます(笑)

投稿: みや | 2005/09/20 22:40

ぎゃーっ、北海道に行ってきたんですね~!

札幌育ちのゆたさん、こっちに出てきてから一度も札幌に帰ってません(-_-;)
小さい頃は近くの川に、おとーさんとおにーちゃんと釣りに行ってました。
その頃の私は エサにつけるミミズ探し役…

シャケ残念でしたね
釣れたら、食べないでリリースなんですか???

温泉も良いし、北海道も良いな。。。
行きたいトコ、また増えちゃいました♪

投稿: ゆた | 2005/09/21 10:27

白シャケ見たかったなぁ~。
食べたかったなぁ~。
北海道、スキーで富良野に行ったきりだし。
釣りだ行きたい。

投稿: KAI | 2005/09/21 18:02

エゾイワナすごいシッポですねー。
鮭よりもコッチに反応してしまう自分は
完全に小魚釣り師です。

そしてオショロコマ!
北海道では山の中の小渓流にまで
小さなニジマスやブラウンが進出しているので
あのオレンジ点々には踏ん張ってもらわないと。
今まであんなに素直でカワイイ魚を見たことありませんでした。

投稿: masuturi | 2005/09/22 23:58

ゆたさん、こんばんはー

お、札幌育ちでしたか!いいですね~
北海道は釣りで来るのは初めてだったのですが、川から川への移動距離が半端ではなく(平気で何十キロとか移動しました)、本州との感覚の違いに驚きでした。

釣った獲物?もちろんリリースですよ。
小さいころ、鮒とか釣って家で飼うのが好きだったせいか、釣り=食べるという感覚はほとんどないです。
あと、魚より肉が好きというのもあります(笑)
今回帯広で食べたジンギスカン、めちゃくちゃ美味しかったです…

投稿: みや | 2005/09/24 23:26

KAIさん、こんばんはー
ついにblog始めましたね!
多摩川系(?)blogとして、なにげに期待しております。

秋あじは、心残りでしたが、まぁ来年ですよ、来年。

投稿: みや | 2005/09/24 23:36

masuturiさん、おばんです。
エゾイワナ、オショロコマ、きれいでしたよ~感動ひとしおでした。
何の魚でも、初めて釣った時の感動は、なんともいえませんからね!
昔、初めてルアーでヤマメを釣ったときに、興奮して足がちょっと震えたことを思い出しました(照)

投稿: みや | 2005/09/25 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋あじ:

« 秘湯 | トップページ | たまには奥深くまで »