« なんでもないようなことが幸せだったと思う | トップページ | それでも川は生きていた »

2006/07/16

釣り人の話は両手を縛って聞け

去年、キレイなイワナがぽんぽん釣れた渓に今年初めて行ってみた。

良い思い出は、一年経つと、どんどん膨らんで、どうやら玉虫色になってしまうらしい。

貧釣に首をひねっていた帰り際、地元のおじさんから「釣れたかい?」とお決まりの文句で話しかけられた。

釣り道具をもっているだけで、知らない人とも話しが弾む。

いつものことだが、これは素晴らしいことだ。

「昔は、こんなのがたくさん釣れたんだよ」

ちょっと大げさに広げた両手のサイズに、思わず苦笑い。

おいちゃん、そりゃほんと昔の話だよと軽く心の中で突っ込みを入れつつ、そんな会話が意外と楽しいと気付く。

久々に渓流に来てよかったと思えた、そんな日曜日。

(デジカメ忘れたので、画像無し・・・ショック)


Rod:レイチューン ターゲット Model521
Reel:STELLA1000
Lure:レイチューンTT40TS、Junミノー40SD

|

« なんでもないようなことが幸せだったと思う | トップページ | それでも川は生きていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/10989462

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り人の話は両手を縛って聞け:

« なんでもないようなことが幸せだったと思う | トップページ | それでも川は生きていた »