« モニ | トップページ | 釣り人の話は両手を縛って聞け »

2006/07/09

なんでもないようなことが幸せだったと思う

恒例のシイラ、行ってきました。

今回は、いろいろ勉強になりました。

いや、もう、釣りやめようかと思うくらい虎武竜。

第壱章 ロッド破損
第弐章 バラシ天国
第参章 ラインすっぽ抜け
第四章 スナップのばされる

そんなこんなで、同船の皆様から物心両面の厚いご支援のもと、釣らせていただきました。

Siira060709

Tsunemaru-SagamiBay/Dolphinfish120cm/slidebait-heavyone

ラインマスターyagaサマ、ロッド貸してくれたしのさん、ポイント譲ってくれた皆様ありがとうございました(多謝)

===
帰宅後、ルアー洗っているとき発見。

フックが・・・!!

Slidebait

最後のブツをあげたときに伸ばされていたようです。

第五章突入寸前。
危なかった(汗)

|

« モニ | トップページ | 釣り人の話は両手を縛って聞け »

コメント

おおっ釣られましたね!
わたしはシイラにはいかず、
ヤマメと遊んでますル。

投稿: KAI | 2006/07/18 21:43

KAIさん、こんちは。
釣ってしまいました。ホント他力です。

ヤマメと遊んでますか!
いいなぁ。
夏の渓流、蝉しぐれの中にいるのがほんと気持ちいい。
桂本流もいいけど、支流もなかなかです。
今度いきましょう。


投稿: みや | 2006/07/20 01:33

シイラ行ってきました!
ずっと雨降ってました!
寒くて手がシビレました!
シイラまったくいませんでした!
船中キャッチゼロでした!
サバ釣り大会やってきました!
釣れれば釣れるほどむなしくなりました!
まるで修行のようでした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!

投稿: nabe | 2006/07/21 20:39

nabeさん、こんちは。

なんと申し上げてよろしいのか、戸惑いますが・・・

しかし船中キャッチゼロとは、どうなんでしょうかね、そういう日もたまにはあるかもしれませんし。

でも、ほら、鯖くん大会、それなりに面白いでしょ?

・・・ナグサメにもならないか。

投稿: みや | 2006/07/22 10:47

途中からサバ釣りをライトタックルで釣る楽しみを発見しました。
ナイロン12ポンド直結でのジギングはスリル満天でしたよ(笑)
ジグ1個持ってかれたし・・・。
どうもぼくはシイラ運が薄いようです。 
苦労した末のシイラは感激倍増間違いなし?(笑)
次こそは!

投稿: nabe | 2006/07/22 17:22

こんばんみ~。先日は幻の4連続バラシを、拝見させていただきました。ががが、バラスのも魚あってのこと。でも、先日は...正に修行。猿払の寒さ。 次回は7月29日、その次は、8月9日、その次は8月13日、その次は、8月20日、その次は8月26日、その次は...馬鹿ですね。

投稿: ラインマスターyaga | 2006/07/22 19:37

>nabeさん
ちはっす。
ライン12ポンドでジグもっていく鯖…すげー。
シイラ運…って魚種別に運命があると面白いですね。
次回こそ、シイラ仕留めてください。
たぶん、いきなりメーターオーバー10連発くらいきますでしょう!(似非占い師)

>ラインマスターyagaサマ
こにゃにゃちは。
猿払の寒さでしたか。
それは厳しい。厳しすぎる。
しかもシイラの姿すら拝めないなんて・・・
拙のバラシなんて、笑い飛ばせばよいもんですからね。
まさにお魚さんがいらっしゃっての贅沢かも。

それにしても、毎週のようにシイラ出動のご様子。
シイラがいなくなるので、ほどほどにしてください(笑)

投稿: みや | 2006/07/23 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでもないようなことが幸せだったと思う:

« モニ | トップページ | 釣り人の話は両手を縛って聞け »