« 物の怪に夢中 | トップページ | 今シーズン回顧~アマゴ編 »

2006/10/14

退屈男

東信地方の某ダム湖を漂って参りました。

朝6時到着。

(しーん)

見渡す限り誰もいねぇ・・・ほんとにここ釣りしてよいのか?

事前に何度も確認したんだけどなぁ・・・不安になりつつ、タックルをセット。

そうこうする間に湖面にはライズがちらほら!

ライズを見た途端、一抹の不安もどこへやら、釣りエナジーがフル。

さっそく8gのスプーンを「とりゃー」と遠投!

シュルルルーっとはるか彼方へ飛んでいく銀色の金属片。

うーん、気持ちよいぞ!

調子に乗って遠投しまくるが…

ぽちゃん…ぐりぐり…しーん

ぽちゃん…ぐりぐり…しーん

ぽちゃん…やばい…飽きてきた(笑)

時計は9時をまわったところで、マイクロ山女らしきチェイスが数回あるのみ。

遊魚券と朝ごはん調達のため一旦竿を置き、ふらふらと湖畔の山荘へと足を運んだ。

みや「あのー、ほんとにここ釣っていいんですよね?」
おいちゃん「あぁ、湖は一年中釣っていいとこだよ」
みや「釣れてないんですけど、遊魚券買わなきゃだめですよね?」(←率直な質問)
おいちゃん「当たり前だよ(苦笑)」
みや「…ですよねぇ」
おいちゃん「はい、券。たくさん釣って帰りな」

釣り券ばかりか、素気無いお言葉までも頂戴し、湖へ戻るものの、釣りエナジーはゼロ。

車に戻って読書決め込み、一冊読みきった時間は午後4時(笑)

なんという堕落・・・

しかし、釣り券のご利益なのか、さして広くもない湖を半周してたどり着いた流れ込みで、さくっとニジ様ゲットできました。

なんだ、はやくこのポイントくりゃよかったのか(←そういう問題じゃねぇな)。

湖の釣りって、風景変わらないからかな、飽きるんだよね。

努力、根性、精進が足らんのじゃ!と一喝されそうだけど、なにか退屈対策ないのかな?



Niji061014

|

« 物の怪に夢中 | トップページ | 今シーズン回顧~アマゴ編 »

コメント

いいですねぇ~、このダメダメぶり。(^^;)
『初秋の東信で読書三昧!』う~ん、秋です!

私は湖での釣りって、どう釣っていいのかよく分からないです。
ポイントが絞れないというか、棚が分からないというか・・・
やっぱり渓流のほうが趣きがあって良いですね。

投稿: おじゃ | 2006/10/17 09:01

おじゃさん、こんばんは。
ダメダメ?お褒めのお言葉、幸甚です(笑)

東京から2時間半かけて、車で読書…この無駄な時間の使い方に贅沢を感じるわけですよ(だれだ?ただのアホなんていうヤツは!)

秋は大好きなのですが、渓流だけが禁漁なのがザンネン…魚族保護だからしょうがない。
nabeさんのところで憂さ晴らししてこようかな。

投稿: みや | 2006/10/17 18:36

nabeさんところが無難ですね~、
それとも私と厳冬期の津久井湖とかに
ジギングしに行く~??
修行ですよ。

投稿: KAI | 2006/10/17 19:15

KAIさん、おはやようございます。
厳冬期の津久井湖…『厳冬期』と聞いただけで拒否(笑)
といいつつ、ジギンングってなに釣るんですか?と興味あったりして。

投稿: みや | 2006/10/18 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退屈男:

« 物の怪に夢中 | トップページ | 今シーズン回顧~アマゴ編 »