« 新進気鋭 | トップページ | 物欲上等3 »

2006/12/18

珊瑚の島にて

きもい魚


久しぶりの更新なのに、のっけから、魚面で恐縮です。


えぇーと、南の島バカンスから帰還してまいりした。

もちろん、こやつは、南の島での獲物。

今回はご当地フィッシングツアー参加顛末記でございます

(っていうほど書けないけどね)

===

例によって、事前準備ゼロな自分(あふぉ)

諸事情により、今回のバカンスには、
ロッド等タックルは持参 出来ずしないで、
現地のツアーで何とかしてやろうという腹積もり。

現地のツアーセンターなる所で、
フィッシングツアーを物色したところ、
パンフレット置き場の隅っこに、フィッシングツアーのチラシ発見。

チラシを読むと、どうやら、
タックル一式は貸してくれるツアーのようだ。

Can I join this tour・・・と聞いてみたら、あっさりOKが。

んで、言われた時間と場所に体一つで行ってみると、
とりあえず、船に乗せられ、そのまま沖合いへ行くこと30分。

船の上で手渡されただされたタックルがこれ↓

糸巻きみたいなタックル



なにこれ。糸巻きじゃん。

続いて、魚とイカを呉れました。
小魚とイカ






おー、ルアーフィッシングじゃないのか

と、今頃気付くアホ。

そういえば、チラシにbaitがどうのこうのって書いてあったような…

ガイドから、なにやら、タックルの扱い方の説明を受けるものの、
異様に早口英語・・・ようわからん。

最後にガイドが一言、

「Any Question?」

って全部わかんねーんだよ!!


===

アホツアーは続きます。

|

« 新進気鋭 | トップページ | 物欲上等3 »

コメント

釣りしたんだ(笑)。どうやって○様を説得されたのでしょう???流石です!

投稿: kei | 2006/12/20 05:49

事前準備なしで釣りするなんて、さすがですっ!(店長風)
しかし南の島の釣りは、テグスが一番釣れますよ。
私らが必死にロッドを振っても1匹も釣れない中、現地の船頭さんがタコ糸みたいなテグス(爆)でバシバシ釣り上げていました。
で、船頭さんが私のラインを見て一言
「ニホンノラインハ、ホソクテイイネ」・・・(@д@;)
船頭さんに悪気はなくコミュニケーションを取ろうといろいろ話してくれたんだと思うんですけどね。
でも、それって「釣りは腕だよ」とハッキリ言われるより凹む一言でした。

投稿: おじゃる子 | 2006/12/20 10:28

>keiくん
どもども。
説得?なにをおっしゃる(笑)
共にノリノリにエンジョイでしたわ(爆)

>おじゃさん
ご無沙汰です~
帰国後も、なかなか時間がとれずに、落ち着かない日々をすごしております…
次お会いできるのは、年末の奈良子カップですかな。

事前準備ゼロ…そりゃもう、バタバタでした(汗)
確かにエサはつれましたけど、ちょいとコツが必要だったような。
でも、やっぱルアーフィッシングのほうが楽しいです(笑)
次の機会があれば、ロッドは持っていくようにします(たぶん)

投稿: みや | 2006/12/20 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚の島にて:

« 新進気鋭 | トップページ | 物欲上等3 »