« 主題なき一日 | トップページ | アームチェアフィッシャーマン »

2007/06/19

釣れない二人

朝日まぶしい快晴の休日。
子育て命で川を離れていた友人T氏との
お久しぶり釣行です。

===

久しぶり釣行ということもあって、
ここは欲張りにも大物釣果を期待し、一路桂川へ。

ポイントに到着し、タックルの準備していると

『おはようございまーす』

と声をかけてきたのは鮎タイツはきかけで、
白いパ○ツ丸出しの鮎親父。

むむ、スタートは上々。
後はスーパーヤマメさんたちを釣るだけだ。

===

日は高く上り、
雲のない青空はジリジリと川面を照らし続けている。

だれだよ?入梅なんて言ったのは!
たった一度だけのスーパーヤマメさんのビビットなチャンスを逃した後、川からは一切の魚信はなくなり、沈黙と焦燥が募るばかり。

冗談の種もとっくに尽きた二人は、会話もなくなり、
コンビニの駐車場でフテ寝を決め込むのがやっと。

===

多少の疲労回復を待ち、支流へ移動。

かつて「釣れねぇ」とレッテルを貼られたその清流、
見事に復活したとの噂を聞きつけたからだ。

Yamame070616

RayTune Target543/04Stella1000/Jun Minnow 40SD

ポツポツと釣れる自分に引き換え、
肝心のT氏はその幸運のかけらを
分かち合うことができずにいた。

ふと彼を見やれば、ちょっとばかしキャストが雑になっている・・・

(あぁ、やばいなぁ)

と感じた自分は彼に飴を差し出す。

一呼吸おいてキャストした彼のミノーに待望のイワナ!

Iwana070616_1


流石、飴ちゃん。癒し効果抜群。
飴の甘さに癒された彼のロッドワークは見事に復活したのだ。

そうそう、イライラしたら釣れないよ。
というか、飴をあげた自分が、流石だな。

===

ほどほどにヤマメとイワナを堪能できた我々。

帰路に、びっくりドンキーでがっつりとハンバーグを
平らげるなんて若さを見せた二人は、
出会ってからはや20云年のお付き合い。

アノ頃は、まさか山梨で二人で釣りするなんて、
お互い思ってもみなかったなぁ・・・シミジミ。

過去を振り返るのは爺の証だな

|

« 主題なき一日 | トップページ | アームチェアフィッシャーマン »

コメント

いやぁ精力的にブログアップしてますねぇ。元気そうでよかった。
こちらも平日のつらい仕事に耐えながら週末くらいは!と釣りにいそしんでます。
久しぶりに元気なお尊顔を拝見したいなぁって思ってますよ~。

投稿: でんぼ | 2007/06/20 00:21

毎週更新されてる(笑)。

そろそろ奥様のお許しもで易くなったのかな?

僕は平日は週末に向けて釣りのイメージトレーニングしてます。

あっ、今度はスタンダードフライがたくさん巻けました。

ご一緒した時にまたみやさんモライフライの会やりませう!!!

投稿: kei | 2007/06/20 20:09

あれ?ちょっと油断しているうちに、こんなに釣りに行ってるなんて。許さん(笑)。

投稿: masuturi | 2007/06/21 22:44

>でんぼさん
ほんと、ご無沙汰しており恐縮の至りっす。
ブログ、週一回のアップでも、いっぱいいっぱいですな。
もはや、3ヶ月分くらいの小ネタを使いました・・・
(↑どのあたりが小ネタ?なんてツッコミは勘弁)
また、川治あたりで温泉&釣りに行きたいですねぇ。
でもそのうち、桂あたりでばったりお会いできるかも。

>keiくん
コネタのストック切れです。
そのうち、例によって不定期更新に戻ります。
フライのほうは、すっかりご無沙汰。
なんかよさげなフライが巻けたら、
ありがたく頂戴します(笑)

>masuturiさん
これは、これは。
お久しゅう。
あれ、釣りは行かれてなくて?

釣行=ブログ更新をまじめにやってみました。
こんな釣果ですから、どうかお許しくださいませ(笑)


投稿: みや | 2007/06/22 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/15464059

この記事へのトラックバック一覧です: 釣れない二人:

« 主題なき一日 | トップページ | アームチェアフィッシャーマン »