« 霊峰富士の麓にて | トップページ | 二度目のチャンス »

2007/11/04

秋爽

青空と遥かにかすむ富士。
今年も秋の本栖湖にやってきた。

071104motosu1


気ままにぐるりと湖畔を巡り、
陽のあたる、暖かそうなポイントにおりてみる。

はるか見渡せば、ヒメマス狙いのボートの群れ。
ヒメマスシーズンはキビシイなんて話も聞くけど、
すこしくらいおすそ分けもあるかも、とちょっと期待。

071104motosu2


===

一箇所にとどまって投げるのは性に合わなくて、
ちょろっと投げては、テクテクと移動の繰り返し。

そうこうして2時間(!)。

もう帰ろうかと、思案していると
湖面に「ボコッ」っと鈍い波紋。

071104niji1
STS-710 Si/StellaC2000S/Bux6.5g


ばらさないように慎重にリーリング。
ブルーバック、岸へ寄せられてきたその鮮やかな色合いに
素直に感動してしまう。

魚には申し訳ないが、
その色合いのまま泳いでいる姿を見たくて、
スプーンをくわえたまま、すこし泳がせてしまった。

これまで本栖湖は散々だったけど、
もうこれでチャラにしてやろう。


===

至福の帰り道、餌師のおっちゃんが、なにやらヘルプを求めている模様。

聞けば、指にカエシ付きの針が刺さって抜けない(悶!)とのこと。

一旦貫通させて、針先をペンチで切ろうにも、自分にペンチの持ち合わせもなく。

みや「うーん、どうすっぺ」
おっちゃん「おや、それなに?」
みや「プライヤー」
おっちゃん「それ貸しくろ!」
みや「??」

とりあえず、プライヤー渡すと

---むん!!

なんと、おっちゃん、ボクの(←ここ重要)プライヤーで、
強引に指から針をぶち抜きました。

当然、指には滴る血(うげぇ)

「よし、だいじょうぶだ!さ、釣りするか!」

いやいや、全然だいじょうぶじゃないっすよ・・・
と思いつつ、さりげなくプライヤーを洗おうと水辺に行く。

ふと魚籠に目をやると、ブルーバックがごっそり!

至福→不条理へと
キモチがシフトし帰途に着きました・・・

|

« 霊峰富士の麓にて | トップページ | 二度目のチャンス »

コメント

超ニアミスでしたね(笑)。

こちらは、たくさんのライズポイントを発見できたにも関わらず、ポイントまでルアーが届かず惨敗・・・。

6フィートのジェイドミラーではダメでした。

僕も湖用にSTSの長いの買おうかなぁ!

投稿: kei | 2007/11/04 22:05

先週お話したばかりなのに・・・
早速、結果出ましたね!
やりましたね!

投稿: nabe | 2007/11/05 21:20

こんにちは~♪
すごい綺麗な鱒ですね~。実はヒメマスって初めて見ました。(笑)
北海道が原産・・・ていうかベニザケのランドロックですよね。あっちではチップって呼んでますヨ。

PS Blogを引っ越しましたのでお知らせします♪

投稿: JIMO | 2007/11/05 22:54

◇keiくん
おー!奇遇ですなぁ!
そちらは思わしくなかったようで…僕もマグレですな。決して狙って釣れたわけではなく。

僕の入った場所もライズ何度もありましたよ。それも目の前、至近距離でビッグワンが!
でもスプーンどころか、クランク、ミノーも無反応。

ま、小難しいことは抜きにして、晴れの日限定で(笑)、本栖湖通ってみます。

投稿: みや | 2007/11/06 23:27

◇nabeさん
その節はどーも!
これまで本栖湖にはさんざん辛酸をなめさせられましたが、ようやく許してあげられる気持ちになりました…
帰りはそちらに立ち寄ろうかと思いつつ、帰りの中央道渋滞対策のため早々に帰ってしまいました。
また本栖湖話やりませう!

投稿: みや | 2007/11/06 23:33

◇JIMOさん
ども!
ブログお引っ越しお疲れ様です!
またそちらにもよらせてもらいますよ〜

ブルーバックきれいでしょ〜本物はもっと空色ですよ!
んで、僕の拙い文章で誤解させてしまって申し訳ないです…ブルーバックはニジマス君なのです。
ヒメマスはボートの餌師がネコソギしてしまいます。我々陸っぱりルアーメンはその餌に寄ってくるニジ君をあわよくば…ってことです(汗)

こんなセコ疑似餌師ですからお許しください…

投稿: みや | 2007/11/06 23:44

レイクモトス、いいですねぇ~。綺麗なニジマスさん、さいこーです!!しかしパワフルな餌氏のおっちゃんですねー。湖の餌って投げるんですか!?僕も近く行ってみたいと思ってます。

投稿: まーさー | 2007/11/07 20:53

◇まーさーさん
こんばんはー
秋の湖はサイコーっす。
寒いとただの苦行になってしまう、ハイリスキーな釣りですから、お早めに!(と、あおってみたりする)

おっちゃんは投げ釣りでしたよ。超ロングロッド(推定9フィート越え)ウキ付き仕掛けで豪快にとばしてました。コソクな僕は彼の仕掛けの餌に寄ってくるマスを狙ってましたが、そんな目論見はまったく当たらず(笑)

優しくしてソンした(笑)

投稿: みや | 2007/11/07 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/16973425

この記事へのトラックバック一覧です: 秋爽:

« 霊峰富士の麓にて | トップページ | 二度目のチャンス »