« 丹沢アゲイン | トップページ | 光のどけき春の日に »

2008/04/27

うつくしま、ふくしま

GWっつーことで、一路、白河関を越え、
会津若松は、鶴ヶ城址を訪ねてきました。

080427turugajo
(アタマが見切れてますがな)


===

お城見物もそこそこにして、旅の本丸、温泉宿へ。
会津から磐梯山を越え、土湯温泉の里の湯さんに投宿。

宿の脇に、荒川とかいう渓流が流れているところが
今回の旅のミソ。

川から磐梯山を眺めると、雪が残る山々が見えて、
あらためて東北に来たことを実感。
080428bandai


温泉地を流れる里川だけど、こんなにすばらしい渓相。
080428arakawa


ボクに許された朝飯前の2時間、こんな感じで、ぽんぽんと・・・
まるで、素直なイナカの子供たちを虐めている
都会の悪いおじさんの気分(笑)
080428yamame
SP-480PR/StellaC2000S/ChipMinnow4S


川から宿への帰り道、カタクリの花みっけ!
080428katakuri

相方も満足したようだし、
家族持ちの渓流釣り師のみなさん、
オススメの宿ですよ!
(と、夫婦円満をアピールしてみたりする)

|

« 丹沢アゲイン | トップページ | 光のどけき春の日に »

コメント

こんばんは。

珍しく相方さんの登場ですね。

旅行でもしっかり渓の近くを選択するところはサスガ。
私も水辺を選んでしまいます。(笑)

後は、いかに楽しんでもらいつつ自分が楽しむかですね。
きっとバレバレなんでしょうけども。(汗)

投稿: さのや | 2008/05/01 22:21

さのやさん、おばんです!
えぇ、バレバレです(笑)
いろいろ、嫁向けのオプションを考えつつ、
きっちりと渓流は押さえております。
心の広い嫁を貰って僕はシアワセだなぁ(ゴマスリスリ)

投稿: みや | 2008/05/01 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつくしま、ふくしま:

« 丹沢アゲイン | トップページ | 光のどけき春の日に »