« シオジの渓へ | トップページ | インセクト・イーター »

2009/09/01

黒い弾丸

実家滞在中、甥っ子(小学生)に向かって、
「(夏休みの宿題の)日記は毎日書かないとダメだぞ!」
とえらそうにほざいたのをふと思い出しました。

お盆の釣行記を今頃書いている叔父に言われたくないですな(汗)

釣行記3日目っす。(もはや、ヤッツケ仕事)

◆3日目<8月18日 7:00-15:00>

いつでも行けると思っていたからなのか、わりと疎遠な渓、太田切川。
釣れないCR区間が有名ですが、はて、源流域は?

というわけで、登山ハイカーで賑わう駒ケ岳の麓から、
いつものようにテクテクと徒歩で源流探検へと行ってきました。

090818komagatake

3kmほど登ったあたり。
観光地らしく、携帯も通じるらしい。
090818komagatake2

選んだ入渓点は、中御所付近。
ここまで徒歩で40分ほど。
地図上は結構歩いたように思えますが、
未知の渓に対するワクワクで意外と近く感じました。
090818komagatake3

途中、こんな滝もあって、釣りというより、もやは探検気分。
090818ootagiri2

イワナさん達は、予想に反して、ニッコウ系でしたが、
中にはこんな黄金系も混じって、楽しめました。
同じ渓の中でも、イワナの体色はバリエーション豊富。
うーん、不思議です。面白いです。
090818iwana2

===

さて、こんなナイスポイントで、ミノーをぽいっと投げると・・・
090818ootagiri

ミノーに向かって一直線で食らいついてきた姿はまさに黒い弾丸。
3日間で最高の一尾、30cmジャストです。
090818iwana3

御尊顔を拝見。
うんうん、トンガり具合がかなりのイケメンです。
090818iwana5

このイワナをしばし観賞し、さてさらに上流へと歩を進めようとしたところ、水に濁りが…
上流の発電施設で放水でもあったのか?
すこし増水もしてきたので早々に撤収です。

続きは来年の夏にきっと!

===
釣果番外編。

8フィートの大物。(↓クリックで画像拡大)
090818flyrod

キャストしたミノーが根掛かって、
”ちっ流木かよ”てな感じで回収してみると、

正体はなんとフライロッド(驚)。

わりと高級な海外ブランドのロッドですが、川に流されてきたせいか、
ブランクにキズが目立ちます・・・ま、でも使用には十分耐えうる状態かな。

太田切上流でフライロッド落とした方、ご連絡を。


===
釣行メモ 8/18 7:00~15:00
SP-480PR/07StellaC2000S/DivingBeatle,katu-lure

|

« シオジの渓へ | トップページ | インセクト・イーター »

コメント

ご無沙汰です。
やはりお盆に帰省してましたか・・・
相変わらず素晴らしい川ですねぇ。

こちらも例のごとく群馬・長野に1週間近く居ましたが釣行は2時間ほど。ETC割引と観光化の相乗効果で日中は移動困難な状況でした。

投稿: BFFなかむら | 2009/09/02 23:40

>中兄さん
こちらこそ、ご無沙汰です。
今年もそちらにお邪魔しようかなぁ、なんて思っていたのですが、自分が直前までお盆に休めるか微妙だったということもあり、連絡できず失礼しました。

1週間で釣行時間2時間って!
どこも激混みのようですね。こちらも観光客が押し寄せてました。やっぱETC1000円効果は凄いです。
(これからは高速無料でさらに混雑するかも?)
9月も連休ありますし、どうなることやら。

残り1カ月ですが、時間があえば、ぜひご一緒しましょう!

投稿: みや | 2009/09/03 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/46024526

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い弾丸:

« シオジの渓へ | トップページ | インセクト・イーター »