« 寄り道2 | トップページ | 禁漁中の過ごし方 »

2009/10/03

イワナにまつわるエトセトラ

『幸運の女神には前髪しかない』

チャンスは掴めるときにシッカリと掴んどけ、ってことらしいが、
むー、言い得て妙。
釣りも行ける時に行かないと、後悔するぞってことか。(←若干曲解気味)

さて、銀色週間の最終日、
中央道の小仏トンネル付近では、上りの渋滞予想が30km。
明日から仕事だし…いやいや、やっぱりイワナの魅力には抗し難い・・・。

そんな軽い葛藤の中、やっぱり行ってしまう、
今シーズンの伊那谷ラスト釣行。

なんとか女神ならぬ「尺神」を掴むべく、
夜明けとともに林道を歩き、ヤマトの渓へ行ってきました。

途中見かけたクマの看板。
このクマは、胸あたりにフサフサと毛が生えとります。
コイツ幸運のクマか?(アリエネー)
090923kumachui


まずはフライロッドを片手にスタート。
前日の釣行でドライ天国に味をしめて、
フライロッドを振ってみたけど、

「???」

どうやら裏目に出たみたい。
ライズどころか、魚がまったく浮いてきません(汗)

こうなると、永遠のFF初心者の自分にはお手上げ。

あっさりとルアーロッドにチェンジし、
ヘビィなミノーをカウントダウン。
すると、さっそく淵の奥深くから黒い影がのっそりと登場!

待望の一尾目はなんと黒ヤマト。
090923kuroyamato

婚姻色?それにしても黒いにもほどがある。
090923kuroyamato3

リリースして帰っていく後姿も黒。白い渓でかなり目立っております。
090923kuroyamato2



===

次々を現れる垂涎ポイント。
どこまでも遡上していきたい渓です。
090923yamatonotani2

この日のイワナたちは、すこし警戒気味。
新しい足跡があちらこちらに・・・前日念入りに攻められた模様です。

スローなリトリーブでお誘い申し上げると、
岩陰からそろーっとルアーをチェイス。

ようやくの2尾目は秋色がうっすら、白イワナ。
090923iwana


黒、白・・・オセロであれば、次は黒か?
なんて、うまくいくはずもなく、しばし沈黙の渓。
テンポを上げて、遡上し続けます。

そして、前日の足跡がなくなりかけた頃・・・

淵の岩陰から、猛然とルアーを襲ったイワナは、
黒&橙をまとった尺神様でした!(超嬉)
090923shakuyamato

まさに堂々、ぶりぶりと太った32センチ。
憧れの尺ヤマトにようやく出会えました。
090923shakuyamato2




===

その後は、またまた沈黙が続き、お昼過ぎにタイムアップ。
退渓点に生えていた大文字草の横で、しばし、この渓との別れを惜しんで終了です。
090923daimonjiso

今シーズンも大活躍してくれたパックロッド兄弟。
普段はあまりロッドの写真は撮らないのですが、
感謝の気持ちを込めて並べてパチリ。
来シーズンまで、このロッドたちもしばしオヤスミかな。
090923lureflyrod

渓流シーズンも終了し、さみしさヒトシオですが、
秋~冬は本栖湖でビッグ&ブルーバックレインボーが待ってくれているはず。

そう、あくまでも"はず"ですけど。


===
釣行メモ 9/23 伊那谷の渓 6:00~13:00
Voyage633/KINEYA-MODEL300A/parachute,ehc…etc
SP-480PR/07StellaC2000S/katu-lure

|

« 寄り道2 | トップページ | 禁漁中の過ごし方 »

コメント

イヤー、実にいい色合いの締めくくりじゃないですか。
それにしても、この黒さ。
間違いなく逆効果に思えるのですが…いったい?……

投稿: masuturi | 2009/10/03 22:07

尺上様、おめでとうございまーす!!
いやはや素晴らしいフォルムでございますなぁ~。

とうとう渓流シーズンも終わってしまいましたねっ!!

今シーズンの談議も含め、近く奈良子あたりでお会いしましょうねっ!!(うちの”イワナ”くん、お披露目します)

投稿: まーさー | 2009/10/04 06:45

>masuturiさん
おばんです。
イワナの体色は、不思議。
渓によって異なるばかりか、同じ渓でもまちまち。
ヤマメやアマゴと違った魅力のひとつですね。

>まーさーさん
”イワナ”くんすくすく育ってますか!?
今年はご一緒できませんでしたしね、つもりつもったお話でも聞かせてもらいましょうか(笑)

投稿: みや | 2009/10/04 22:07

こんばんは。

伊那谷の尺ヤマト、美しいですね~。
おめでとうございます!
いい色、そしていい顔つきをしています。

こんな女神と会えたのなら、帰りの尺渋滞も耐えられたのでは?(笑)

投稿: さのや | 2009/10/06 22:17

>さのやさん
ども!
やっと尺ヤマトに出会うことができました。
サイズだけじゃなく、厳しい自然を生き抜いている風格みたいなものが漂っていて、ほんと感動ものでした。

これだから源流通いは止められません!
尺渋滞もなんのその…とはいきませんが(苦笑)

投稿: みや | 2009/10/09 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/46330874

この記事へのトラックバック一覧です: イワナにまつわるエトセトラ:

« 寄り道2 | トップページ | 禁漁中の過ごし方 »