« "仮"入魂完了。 | トップページ | 初夏の丹波川 »

2010/05/04

春の道志川

嫁さんの友達が急遽我が家に遊びに来たいとのことで、
嫁さん曰く
「どっか遊びに行ってきていいよ」
とのこと。

そりゃ、もちろん、一つ返事ですよ。
「はい、喜んで!」(某居酒屋風)

というわけで、半ばあきらめていたGW釣行があっさりと実現。
今回は、春の陽ざしがまぶしい道志川に行ってきました。

100502doushi



道志川への道すがら、
川沿いのキャンプ場にちらちら目をやりながら車を走らせていると、
どこも、やたらとデカイテントがところ狭しと設営されてます。
アウトドアブームってホントなのね。大賑わいです。

そんな人だらけの道志川、
道の駅まで来てみたものの、
めぼしいポイントは、どこもすでに先行者アリ。

それでは…と、あまりアクセスの良くない支流へ移動。
よかった~まだ誰もいないみたい。


===

しばし林道を歩くと、苔むす石と十分な水量の流れが目の前に。
期待どおりの渓相です。
100502doushi2

さっそく出現したナイスポイント。
100502doushi3

パラシュート#18を結び、
そっと流れに浮かべてみると、パシっと波紋!
力いっぱいアワセを入れると、何かが飛んできました(笑)

原田竹竿の本入魂は、
世にも珍しいフライングヤマメ(←コラ)でした。
100502yamame1


===

その後、U-10なヤマメが連発。
こうなると、そろそろサイズアップが…なんて欲がムラムラ。

そして辿り着いた、いかにも良型がついてそうな堰堤下で、
アーデモナイ、コーデモナイと試行錯誤を繰り返していると、
フライを流してると、遂にナイスサイズが急浮上~ヒット!

22cm、この渓では十分な良型でしょう(喜)
100502yamame2

調子に乗って、どんどん遡上していくも、
流れも細くなってきたところで、
ハンドメイドおにぎりで乾杯&退渓。
100502doushi4


===

その後、道志川の本流で少し流してみたものの、
結果は見事に"ボ"。
フライに反応して水面に出てくるヤマメが、
ことごとくUターンしていきます。

さすが、道志川は、一筋縄ではいきませんですねぇ。

FF修行は、まだまだ続きます。

=======
釣行メモ
2010/5/2 道志川 6:00~11:00
タックル:harada takezao HB723-4/KINEYA-MODEL300A/parachute#18,CDC caddis#18…etc
釣果:ヤマメ 8尾

|

« "仮"入魂完了。 | トップページ | 初夏の丹波川 »

コメント

竹竿、お楽しみいただいてますでしょうか。
今後益々のご活躍をお祈りしております。

投稿: harada | 2010/05/06 11:51

>haradaさん
お返事遅くなりスミマセン(汗)
仕上がり、アクションともに、さすがでございます。
バリバリ使いたおしたいところですが、
いかんせん、まぁこんな状況ですわ•••

投稿: みや | 2010/05/22 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/48248996

この記事へのトラックバック一覧です: 春の道志川:

« "仮"入魂完了。 | トップページ | 初夏の丹波川 »