« Patagonia Riverwalker | トップページ | 伊万里 »

2010/12/05

イワナ祭りin奈良子

さて、師走に入り、いよいよ信州の渓流解禁まで3カ月ほどになりました。
(↑何か文章がおかしいと思う方、気のせいですよ)

一方、今シーズンを振りかえれば、解禁は、氷に閉ざされた厳寒の渓でスタート。
が、FFが全く通用せず、あきらめて、ルアーでゴリゴリとボトムを引きまくったのを覚えています。

寒い時はボトムを攻略できないとダメだなぁ、との反省もあり、本日は、嫁と子供が帰省してこれ幸いとばかりに、ニンフ修行@奈良子。

奈良子上流部。期待通り、寒かったです…
101205narago

###

どうやらイワナ祭りが開催されていたようでしたので、流れの巻きや岩下のえぐれ等などを狙っていきます。
が、流せども流せども、ヒットするはニジさんばかり。

とはいえ、魚信に飢えていた自分にとって、ニジさんのナイスファイトはとってもデリシャス♪
たまにヒットするアラフォーサイズのニジさん、見事に原田竹竿を絞りこんでくれました。
101205narago2
101205niji

###

で、本日は結局イワナさんはヒットせず終了。
イワナさんとのコンタクトは、インジケータを咥えてくれたイワナが一尾いただけでした(苦笑)
一方、ルアーフィッシャーの方々はイワナ豊漁だったようです…むぅ。

フライをもう少しボトムに沈めないとだめなのか?
でもこれ以上ウェイトを増やすと投げにくいしなぁ…

等々、いろいろ試しておりますが、
来年の解禁、やっぱりダイビーをゴリゴリ引き倒している自分が目に浮かびます(汗)

###
釣行メモ
12/5 奈良子釣りセンター 10:00~16:00
Rod,reel&flies:原田竹竿 HB723-4/Hardy Cascapedia MkII/nymph#12,#16
Results:ヤマメ1、ニジ多数

|

« Patagonia Riverwalker | トップページ | 伊万里 »

コメント

お久しぶりです!

私の最近は、めっきり止水ポンドにハマっていますが、
この記事を読んで、やっぱり流水がイイなぁ~と実感。

いよいよ、信州の渓流解禁まで約3カ月ですね。(笑)

投稿: さのや | 2010/12/06 21:50

さのやさん、こちらこそご無沙汰です。
止水って、はばろくですか?さのやさんのブログを見て、一度訪れてみたいと思ってますが、もうすぐ結氷しちゃいますよね(笑)

解禁まで約3カ月、いよいよです(爆)

投稿: みや | 2010/12/07 23:47

この時期のイワナを釣ったことがないので、よーわかりませんが、
ニジマスがいると、やっぱりそいつらが先にフライを喰って来るとは思います。
じゃぁなんでルアーではイワナが釣れるのか?
まぁ、ニジくんも寒いのでルアーを追いかけたくないのかもねー。

もうすぐ解禁、ガンバッテねー。

投稿: harada | 2010/12/13 23:43

いやー、誇らしげにバンブーロッドを携えて登場した姿が目に焼き付いて離れません。
イワナなんて釣らなくていいんです。美味いだけで引きもそんなに強くないし。シーズン始まればいくらだって釣れるし(リアリティのないコトバ)。

投稿: masuturi | 2010/12/16 23:38

>haradaさん
解禁してしまうと、普通の川ではニジくん達と戯れることができませんから、今のうちに遊んでおくのが吉…ということにしておきます。

>masuturiさん
誇らしげ…いやいや、ルアーメンの皆様の邪魔にならないように、ひっそりと登場したつもりです。そして、人知れず、ニジ君たちのみと遊んでいたまですよ(笑)

投稿: みや | 2010/12/20 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76163/50221800

この記事へのトラックバック一覧です: イワナ祭りin奈良子:

« Patagonia Riverwalker | トップページ | 伊万里 »