2012/05/06

堰堤に助けられる

GWは例によって帰省しております。
むろん、爺婆&娘がメインですが、やはり川は気になる訳で。

太田切の旧CR区間。観光客の数は半端ないっす。
120505ootagiri


続きを読む "堰堤に助けられる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/07/18

夏雲あがる

下界は暑そうですなぁ。
110717natsugumo

アルプス一万尺♪
とまではいきませんが、五千尺位は登ったかも。

続きを読む "夏雲あがる"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/08/28

伊那谷の夏

恒例!夏の伊那谷満喫ツアーです。
100825softcream

駒ヶ根にきたら、なにをおいても、すずらんソフトクリーム。

ちなみに、同行してくれたY氏からは、
「カップでソフトクリーム食うヤツは嫌いだ」
と罵られました♪

だって、ここのソフトクリーム、
コーンで食べると、すぐにとけてベトベトになるんですよ、いやマジで。

続きを読む "伊那谷の夏"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/09

解禁はしたけれども

前回からの続きです。

注意散漫気味にあるくこと3時間あまり、雪の上を歩くクロカワゲラを発見。
100221kurokawagera

「あぁ、ストーンフライパターンだったのか」
と、あわててフライをかえるニワカ毛鉤師。

ようやく釣行っぽくなってきましたが、
依然、川面は滔々と流れるのみで、魚信らしきものは見受けられず。
その後、ドライ系はもちろん、ニンフを沈めてみても、反応無し。
沈黙の時間ばかりが過ぎていきます。

続きを読む "解禁はしたけれども"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/03/04

氷柱

さて、前回エントリーの続き。

しばし雪に埋もれた渓を歩くと、見事な氷柱群に遭遇。
100221inadani3

続きを読む "氷柱"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/03

雪中行軍

南信州も2月半ばに解禁済み。
もちろん、いてもたってもいられず、解禁直後の日曜日に行ってきました。

笹が茂る山肌を滑り落ちていくと、そこは雪と氷の世界!
100221inadani


解禁にあわせたかのように、自宅のPCが昇天(うぬぬ)。
続きはぼちぼち更新していきます。

続きを読む "雪中行軍"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/03

イワナにまつわるエトセトラ

『幸運の女神には前髪しかない』

チャンスは掴めるときにシッカリと掴んどけ、ってことらしいが、
むー、言い得て妙。
釣りも行ける時に行かないと、後悔するぞってことか。(←若干曲解気味)

さて、銀色週間の最終日、
中央道の小仏トンネル付近では、上りの渋滞予想が30km。
明日から仕事だし…いやいや、やっぱりイワナの魅力には抗し難い・・・。

そんな軽い葛藤の中、やっぱり行ってしまう、
今シーズンの伊那谷ラスト釣行。

なんとか女神ならぬ「尺神」を掴むべく、
夜明けとともに林道を歩き、ヤマトの渓へ行ってきました。

途中見かけたクマの看板。
このクマは、胸あたりにフサフサと毛が生えとります。
コイツ幸運のクマか?(アリエネー)
090923kumachui


続きを読む "イワナにまつわるエトセトラ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/09/26

寄り道2

ちょっと話が前後しますが、シルバーウィーク前夜の退社時刻。

「まっすぐ家に帰るのは、なんかもったいない・・・」

そんな5連休を目前にして浮き足立ったオッサンが向かった先は、
つるや釣具店主催の「Fly Fisher's Gallery」
090918ffgallery


続きを読む "寄り道2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/01

黒い弾丸

実家滞在中、甥っ子(小学生)に向かって、
「(夏休みの宿題の)日記は毎日書かないとダメだぞ!」
とえらそうにほざいたのをふと思い出しました。

お盆の釣行記を今頃書いている叔父に言われたくないですな(汗)

釣行記3日目っす。(もはや、ヤッツケ仕事)

続きを読む "黒い弾丸"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/31

シオジの渓へ

季節は既に秋の気配が漂いはじめてますが、
いまだにこのブログは夏休みのまま。
えーと・・・ようやく夏休み2日目の記事です

◆2日目<8月17日 10:30-18:00>
青空と白渓が映える与田切川。
この日は陽射しが強くて、とけちゃいそうでした・・・
090817shiojidaira

続きを読む "シオジの渓へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧